仕事の不安感が消えない | 不安やストレスを減らすためにできること5つ

仕事 不安

仕事の不安感が消えない

仕事の不安やストレスとどうやって向き合えばいい?

仕事で嫌なことがあったりストレスがたまったら、一時的にストレス発散をするという人が多いと思います。

しかし、仕事の不安感はなかなか消えず、忘れられるのはほんの一瞬ですよね。

休日の終わりには明日からの仕事への不安を感じたり、仕事が怖いと感じる繰り返し。

 

そこでこの記事では、完全に仕事への不安をなくすのではなく、不安感を減らすために毎日の生活の中で取り入れたい5つのことを紹介します。

 

最後まで読めば、定年退職が70歳になるかもしれない社会で役立つ、仕事の不安やストレスと「持続可能な方法でうまく付き合っていく方法」を身につけることができるでしょう!

1. 仕事の不安を感じているのはあなただけではない

仕事でストレスを感じる人は98%以上という結果が様々な調査からわかっています。

仕事 不安 ストレス

(出典:https://www.staffservice.co.jp/job/column/detail_115.html)

 

仕事の不安を感じて、仕事が怖いと感じていたり、ストレスで悩んでいても、まずは「同じ悩みを抱えているのは、自分1人だけではない」ということを知って自分を責めないでください。

 

この記事を読んでいるあなたは、「みんな仕事の不安を何とかして働いているから、自分も我慢しないといけない」ではなく、「長期的に不安感を減らすための行動」を学んで、悩みを小さくできます。

2. 仕事の不安感を帰宅後や休日に感じると幸福度が下がる

仕事 不安感 休日

マイナビウーマンの調べによると、仕事のことを休日に少しでも考えてしまう人が約8割で、仕事のことを考えている人のうち、「脳内の30%を仕事が占めている」という人が1番多いことがわかっています。(出典:https://news.livedoor.com/article/detail/11941123/)

 

休日でも、どうしても仕事の不安感が消えないという人も多いと思います。

しかし、イギリスのワークライフバランスについての研究では、以下のことが明らかになりました。

  • 休日に少しでも仕事のことを考えるとストレスは上がるが、体にストレス反応が出ていても本人は「ストレスを感じていない」と答えてしまう
  • 仕事について考えたストレスは、運動やマッサージなどの対策では減らせない

(出典:https://article.auone.jp/detail/1/2/2/125_2_r_20191229_1577585933555600)

 

休日だけでなく、帰宅後も仕事を続けると幸福度が40%下がることが、同じく研究からわかっています。

 

つまり、一時的なストレス発散では幸福度を上げることはむずかしく、平日も休日もできるだけ仕事のことを考えずに済むように、持続して不安を減らす行動をすることが重要です。

3. 仕事の不安感を減らすためにできる5つのこと

仕事の不安感で休日もしっかり休めていないと感じている人は多くいますが、改善するための行動を起こしている人はほとんどいません。

 

一時的に、暴飲暴食をしたり、思いっきり寝たりすることでストレスを解消している人も多いですが、不安感は消えることはほとんどないでしょう。

 

ここでは、継続的に仕事の不安感を減らすためにできる5つのことを紹介します。

  1. 定期的に運動する
  2. 食事は栄養バランスの良いものを取る
  3. 経済的な不安を減らす
  4. 色んな価値観に触れる
  5. 転職も視野に入れておく

3-1. 定期的に運動する

運動 ストレス解消

運動して体を動かすと仕事のことを考えている暇がなくなり、心身ともにリフレッシュできます。

運動は一時的なストレス解消法になるだけでなく、継続すれば精神的にも強くなるので、仕事の不安を小さくすることにつながります。

 

すでにとして取り入れている人もいると思いますが、今まで挫折してしまった人や以下に当てはまる人も多いでしょう。

・運動はあまり得意じゃない

・ジムに通う時間がない

・夜も遅いから屋外で運動できない

そんな人におすすめなのが、今じわじわと人気が出てきている家でできるオンラインのジムや運動のためのスクールです。

特にヨガは、精神統一にも役立つので、身体的な運動と一度に行えるのがメリット。

 

オンラインヨガスクールの「SOELU(ソエル)」なら、ヨガはもちろん、ピラティスや筋トレなど豊富なエクササイズでお家でも気軽に運動ができます。

soelu 口コミ ヨガの効果をおうちで今すぐ体感!オンラインヨガ・ソエル(SOELU)の口コミと体験談

 

3-2. 食事は栄養バランスも良いものを取る

ストレス解消法 食事

私たちの体は食べたものでできているので、食事のバランスはとても大事です。

もちろん食べたいものを食べる日もあって良いのですが、仕事の不安を減らすためにはストレスに強くなる食事を普段から取ることをおすすめします。

 

特にビタミンCは、ストレスに対抗するホルモンを作るために欠かせません。

一人暮らしで仕事が忙しいと野菜を取る機会がなかったり、他の栄養素も不足しがち。

食生活を変えたらどんな風に気持ちが変わるか、短期間でも試してみても価値があります。

【料理ができないときにはしなくていい】体にも心にもやさしい宅食サービスnoshを使ってみた

3-3. 経済的な不安を減らす

お金 不安

働きたくないけど働かないといけない

その理由は、周りの人や世間の目もありますが、1番は生きるためにお金が必要だからですよね。

 

仕事は不安だけど、「生活水準を下げる」という選択はむずかしい人も多いと思います。

 

仕事のストレスを感じても、「貯金や資産運用で、自分を守れるお金がある」と思うと不安感がとても小さくなります。

 

1からお金のことを学ぶのがむずかしい働いている世代ほど、ロボットアドバイザーがおすすめです。

投資 初心者 おすすめ 資産運用初心者も安心でおすすめ!ロボアドWealth Navi(ウェルスナビ)の口コミと評判

3-4. 色んな価値観に触れる

仕事 不安感 消えない

あなたが仕事の不安を感じるのは、あなたが真面目に働いているからです。

 

海外には「仕事だけが人生じゃない」という考えで、効率的に(人によってはてきとうに)働いている人も大勢います。

サービスの質も日本と比べると低い分、働いている人の仕事も適当なのです。

 

そんな価値観があると知ったら、仕事への不安な気持ちが少しやらわぐと思いませんか。

オンラインで世界中のクラスメイトと一緒に英語を学べる習い事なら、家からそんな異文化交流も楽しめます◎

ef english live EF English Live(イングリッシュライブ)ってどう?実際に使ってみた口コミとレベル感を紹介

3-5. 転職も視野に入れておく

転職アンテナ

仕事が嫌すぎて不安感がどうしても消えない

このままだと精神的にもたない

一度体をこわすと戻るのに多くの時間と労力がかかるので、本当に追い詰められる前に、早めに転職のために行動を開始しておきましょう。

 

ワークライフバランスを重視するなら、今の専門性と英語を掛け合わせて欧州の外資系企業への転職のために行動しておくと、今の仕事が嫌でも将来の不安を減らせていると感じることができます。

 

また、今の仕事で嫌なことがハラスメントなどの場合、どこに相談してどのように仕事を辞めるか転職とともに退職方法も調べておくと、不安が小さくなるでしょう。

4. 特に仕事の不安感を減らせたのは自分のお金を見直すこと

特に仕事の不安感を減らせたのは、自分の資産を見直すことでした。

仕事が嫌で働きたくなくても働かないといけないのは、生きていくためにお金が必要だからですよね。

もしあなたが関東で働く女性なら、信用できるファイナンシャルプランナーと自分のお金を見直してみると仕事への不安もかなり減らせるのでおすすめです。

ABCash(エービーキャッシュ)の評判ってどう? お金の貯め方から使い方まで学べた無料体験と口コミ

 

最近ではオンラインで学べるお金のスクールも増えてきています。

中立性や安全性に注意する必要はありますが、スキマ時間に知識を学んでお金を貯めて、嫌な仕事に縛られずに済むための準備をすることをおすすめします。

お金の 学校 マネースクールってあやしいの?お金の学校・カネスタのオフィスで不安をゼロにしてきた

5.  仕事の不安感は消えなくても日々の行動で小さくできる

仕事が怖いと感じたり、仕事が嫌という気持ちを今すぐゼロにすることはできなくても、仕事以外の時間を使ってできることで、不安を小さくすることはできます。

 

自分で仕事の不安感を減らすための行動をできるようになって、人生が充実することはもちろん、占いや相談などで悪い人にだまされる心配も減ります。

 

仕事の不安や嫌なことを考えるのに、貴重な人生の時間を使うなんてもったいないですよね。

今回紹介した「仕事の不安感を減らすためにできる5つのこと」を日頃の生活に取り入れて、少しずつでも不安を減らしていきましょう!

 

カネスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください